いまに生きるインドの叡智: ヨーガの源流から現代の聖者まで

前表紙
善本社, 1999 - 424 ページ
本書では、インドの歴史や宗教の流れに沿ってヨーガを解説しています。第1部は、インドの気候風土、インダス文明とヨーガ、アーリア人、ヴェーダの宗教やウパニシャッドとヨーガとの関係について。第2部は、ラージャ・ヨーガ、バクティ・ヨーガ、カルマ・ヨーガ、ハタ・ヨーガなどのヨーガの諸流派と、これらの教典について。第3部は、イスラーム教やキリスト教がインドに与えた影響、古代思想の復興運動、近代の聖者たちについて述べました。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報