この一冊で日本と西洋の名画がわかる!

前表紙
青春出版社, 2010/02/10 - 189 ページ
0 レビュー
名画を鑑賞する本当の近道とは、その作品とじっくり対面することからはじまる。ひとつの名画の背景にある、歴史と画家の人生、思想、そしてテクニックは、果てしなく奥深く、謎に満ちている。日本と西洋の主要な画家たちの名画をテキストに、変革を続ける絵画の流れと鑑賞のポイントをまるごと紹介する。

レビュー - レビューを書く

この一冊で日本と西洋の名画がわかる! (知の強化書 6)のゴオストさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - ゴオスト - 読書メーター

西洋編は個々の名画の解説って感じでイマイチだったけど、日本編はある程度美術史の流れ的な解説もあって、図解もわかりやすく、よくまとまっていた。 レビュー全文を読む

この一冊で日本と西洋の名画がわかる! (知の強化書 6)のゆずこまめさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - ゆずこまめ - 読書メーター

美術に関する基礎的な知識を身につけるための本という感じ。基礎の基礎ですが。ある程度絵を見るのが好きな人向けかな。 レビュー全文を読む

書誌情報