ともだちがほしかったこいぬ

前表紙
マガジンハウス, 1999 - 40 ページ
かわいいこいぬ!でっかいのにこいぬ!ひとりぼっちのこいぬは少女と出会い、ふたりは友だちになったよ...国際的アーティスト、奈良美智がおくる待望の絵本。

レビュー - レビューを書く

ユーザーの評価

星 5 つ
11
星 4 つ
11
星 3 つ
12
星 2 つ
1
星 1 つ
1

ともだちがほしかったこいぬ

ユーザー レビュー  - 円軌道の外 - Booklog

表紙だけ見ると 一見普通の大人しい犬の話かなって 思ってたら ところがどっこい(笑) 「ぼくはひとりぼっち… それは大きすぎるから」 あまりにもデカすぎるため 誰にも犬だとは 気づいてもらえなかった かわいそうな子犬だったんですね(笑) (コレが雲を ... レビュー全文を読む

ともだちがほしかったこいぬ

ユーザー レビュー  - なちょこ - Booklog

大胆なタッチの絵がかわいい! レビュー全文を読む

書誌情報