アイデア別冊 Yellow Pages

前表紙
株式会社誠文堂新光社
この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

■ 概要
本書は、グラフィックデザイン専門誌『アイデア』誌上で、アジアのグラフィックデザイナーを特集してきた全8回の連載「Yellow Pages」を電子書籍化したもの。グローバリゼーションとともに、急速に発展したアジアのグラフィックデザインの「今」を知るうえで、決して無視することはできないアジアの若手デザイナーたちの仕事を収録したケーススタディ集。

「アジア」という言葉は、そもそもヨーロッパ以外の東方地域を意味したもの。つまり、非西欧文明の地をひとまとめにした言葉。私たちは、自らが住む地域を、西欧の視点から呼び、その適切な翻訳をいまだ持たない。同じことは「デザイン」や「タイポグラフィ」にも言えるだろう。西欧的な概念であるそれらを、正確な意味では、日本語に翻訳できないままでいる。しかし、造形や手法のレベルにおいては、これまでにさまざまなデザイン的翻訳が試みられ、日本ならではの型が生まれた。では、他のアジアの国々ではどうだろうか。日本を含めたアジア各国は、敗戦や植民地など、それぞれに歴史的断絶を経験し、またグローバル化の波を受け、伝統的な文化と西欧/現代的な文化との間で、言わば文化的分裂症にかかっている。それらをつなぐ翻訳作業は、いかに試みられているのだろうか。新連載「Yellow Pages」はインターネットが一般化した90年代以降に活動を始めた、アジア主要都市で活動するデザイナーをひとりピックアップし、彼/彼女らの活動から、アジアにおける“もうひとつの”グラフィックデザインの今を紹介する。(本書まえがきより)

■ 目次
第1章:香港 - ジェイヴィン・モ
第2章:台北 - アーロン・ニエ
第3章:北京 - シャオマグ&チャンズィ
第4章:ソウル - ナ・キム
第5章:バンコク - サンティ・ロウラチャウィ
第6章:ホーチミン - ジャン・グエン
第7章:シンガポール - フォーリン・ポリシー・デザイン・グループ
第8章:レヴュー

■ Overview
This book is an E-book of eight series from “Yellow Pages” which featured Asian graphic designers on the Japanese graphic design magazine IDEA. This book will give you the case studies of Asian young designers and will let you know the “now” of Asian graphic design developed together with globalization.

■ Contents
Chapter1: Hong Kong - Javin Mo
Chapter2: Taipei - Aaron Nieh
Chapter3: Beijing - Xiao Mage & Cheng Zi
Chapter4: Seoul - Na Kim
Chapter5: Bangkok - Santi Lawrachawee
Chapter6: Ho Chi Minh City - Giang Nguyen
Chapter7: Singapore - Foreign Policy Design Group
Chapter8: Review

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報