カレンの台所

前表紙
サンクチュアリ出版, 2020/04/07 - 144 ページ
0 レビュー
クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します
この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

料理レシピ本大賞2021 in Japan
第8回【料理部門】大賞受賞しました!!

テレビ紹介多数!
20万5,000部突破の大ベストセラー!

読んだら作ってみたくなる!
言葉の魔術師・滝沢カレンが綴る、超感覚レシピ!

「独特すぎる」「文章が神がかっている」と話題になったレシピが書籍化!

「冷たい何も知らない鶏肉」
「お醤油を全員に気付かれるくらいの量」
「無邪気にこんちくしょうと混ぜてください」
「二の腕気にして触ってるくらいの力で、鶏肉をさらに最終刺激」

など、分量も工程もレシピの概念を覆す表現の数々に、その発想はなかった! と世界観にハマる人続出中。

しかも、その言葉の通りにやってみると感覚だけで本当に作れてしまう!

今回本書では、新たにたっぷり書き下ろした豪華全30メニューを掲載。
読むだけで作れてしまう新感覚レシピ本です。

レシピとは思えないその詩的な文章は、時に食材目線にまでおよび、1つの料理ができあがるまでの食材たちの物語に、実際に作らなくても引き込まれてしまうこと間違いなし。

どうぞ好きなページから開いてお楽しみください。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報