チームが機能するとはどういうことか: 「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ

前表紙
英治出版, 2014 - 390 ページ
0 レビュー
「チーム」から「チーミング」へ。これまでの「チーム」とは、スポーツチームや音楽家のグループのように、物理的に同じ場所にいて、信頼を築く時間がある、固定された集団だった。しかし現在はどうだろう。メンバーは世界中にいて、目的達成とともに解散する、流動的な集団へと変わりつつある。―いま、チームを機能させるためには何が必要なのか?病院、工場、役員室、被災現場...。20年以上にわたって多様な人と組織を見つめてきた著者が、「チーミング」という概念をもとに、学習する力と実行する力を兼ね備えた新時代のチームの作り方を描く。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報