一等兵戦死

前表紙
ハート出版, 2018 - 253 ページ
戦後の日本人の記憶からは消されてしまった、勇敢に戦う父祖たちの姿、美しき日本兵の心とは―支那事変の最前線にのぞむ一人の兵士が赤裸々に綴った真実の記録。昭和13年に刊行された同年上期の“直木賞候補”。戦後GHQによって没収・廃棄された幻の“名作”を完全復刻。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報