人生のこつあれこれ 2012

前表紙
新潮社, 2013/04/01 - 282 ページ
0 レビュー
きつい毎日を健康で暮らす私の「こつ」。一年間の「学び」をつめた人生論エッセイ。

レビュー - レビューを書く

人生のこつあれこれ2013 (新潮文庫)の美登利さんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - 美登利 - 読書メーター

うーん、このシリーズ終わってしまうのか、残念です。ばななさんの作品は若い頃から読んでいて(同じ歳なんだわ)、なんと言ってもスピリチュアルなところが凄く好き。アムリタとか最高だと思ってました。彼女自身力が有るのだろうけれど、それがまた私には ... レビュー全文を読む

人生のこつあれこれ〈2012〉 (新潮文庫)の杏さんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - 杏 - 読書メーター

続けて今、「海のふた」を読んでいるところですが、ばななさんの中にある、芯というかテーマというか、を感じているところです。親を亡くすのは、誰にでもいつか訪れること。ただちょっとひとより早かっただけ。あまりに大きいことで、たぶん自分のどこかは一緒に死 ... レビュー全文を読む

他の版 - すべて表示

書誌情報