入社1年目の教科書

前表紙
ダイヤモンド社, 2011/05/19 - 236 ページ
3 レビュー
ベテランも新人も、今日から仕事への取り組み方や考え方がすぐに変わり、一生役に立つ「指針」となる一冊。東大×MBAで30代でライフネット生命保険の副社長になり、ダボス会議の「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」に選出された著者が初めて語る、仕事における原理原則とその具体的方法。

レビュー - レビューを書く

入社1年目の教科書

ユーザー レビュー  - masanari-tamura - Booklog

タイトルにもなっている「入社1年目」という言葉に惑わされず、これから社会人になろうとしている学生に読んで欲しい。 仕事をしていく上での具体的なアドバイスがされているので、インターンシップや、より実務に近いアルバイトを経験された方だとすんなり入って ... レビュー全文を読む

入社1年目の教科書

ユーザー レビュー  - kohashishuji - Booklog

若手社会人の方に特にオススメ。 仕事柄、この手の書籍には多く目を通してきたが、 これほど、理解し易く、実践的で、成果が期待出来る ものは無かった。 著者の経歴から抱くイメージと内容のギャップが面白い。 あの「岩瀬氏」が言っているのなら ... レビュー全文を読む

書誌情報