『少女の友』創刊100周年記念号: 明治・大正・昭和ベストセレクション

前表紙
実業之日本社
実業之日本社, 2009 - 374 ページ
11 レビュー
伝説の少女雑誌が1号だけ復活!明治41(1908)年の創刊から、昭和30(1955)年の終刊まで、日本の出版史上もっとも長きにわたり刊行された少女雑誌、『少女の友』の傑作記事を、たっぷり載録。

レビュー - レビューを書く

ユーザーの評価

星 5 つ
9
星 4 つ
1
星 3 つ
1
星 2 つ
0
星 1 つ
0

『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクションの双海さんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - 双海 - 読書メーター

日本の女の子たちに、いちばん長く愛された伝説の少女雑誌が、1号だけ復活! 「少女にこそ一流の作品を」のモットーのもと、川端康成、吉屋信子、中原中也らが筆をふるい、若き中原淳一が表紙画家として活躍した雑誌、『少女の友』。明治41(1908)年 ... レビュー全文を読む

『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクションのあきくまさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - あきくま - 読書メーター

少女という時間は一生の内で僅かの限られた時だが、その時の気持ちは心のどこかに永久保存されている。時代を経て、少女たちの価値観とか嗜好とか環境は変化したが、明治から昭和にかけてのこの雑誌に息づく「美」を共有できるんじゃなかろうか ... レビュー全文を読む

書誌情報