巨大津波: 語りつぐ-小さな町を呑みこんだ

前表紙
やまもと民話の会
小学館, 2013/03/09 - 399 ページ
生死を分けた過酷な体験。目のあたりにした魔の光景。宮城県亘理郡山元町「やまもと民話の会」が町民被災を聞き取った証言集。命を守った一瞬の判断と助け合いを後世に伝える本。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報