悪魔と博覧会

前表紙
文藝春秋, 2006 - 509 ページ
医師の名はH.H.ホームズ。英国の“切り裂きジャック”と踵を接してアメリカに現れた連続殺人犯。一人の刑事が足跡を追って全米を巡り、ついにその仮面を剥ぐ。世界博覧会の栄光と異様な犯罪の対照を描く重量級ノンフィクション。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報