情報化時代の名誉毀損・プライバシー侵害をめぐる法律と実務

前表紙
静岡県弁護士会
ぎょうせい, 2000/07/31 - 347 ページ
0 レビュー
本書は名誉毀損・プライバシー侵害の民事責任を検討した本である。「犯罪報道と名誉毀損・プライバシー侵害」というテーマについて特別に章を設け検討の対象とした。末尾に検討した判例の一覧表を掲載している。判例タイムズの1013号まで、判例時報の1690号までを対象とした。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報