文学の中の女性: 擬態か反抗か : 「源氏物語」から村上春樹まで

前表紙
近代文芸社, 2005 - 232 ページ
0 レビュー
すねる紫の上・崇る六条御息所など、さまざまに不幸な『源氏物語』の女性たち~『ノルウェイの森』における言葉のない世界の住人・直子...。時代を超えて描き出される文学の中の「女性」を、3つのキーワードで読み解く。

この書籍内から

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

多く使われている語句

書誌情報