新装版どんなときどう使う日本語表現文型辞典: 新日本語能力試験N1~N5レベルの重要表現を網羅

前表紙
アルク, 2010 - 531 ページ
本書は日本語能力試験N1~N5レベルの重要表現の使い方を、調べたいときすぐにひける文型辞典です。本書の特長は、何といっても見出し語の見付けやすさです。例えば、「今日を限りにたばこをやめる」という文。日本語学習者が文型を調べるときに抱えがちなストレスが、「『かぎりに』の『か』から探しても、見出し語が見付けられない!」というものです。本書は、「限りに」の「か」からでも「を限りに」の「を」からでも、どちらからでも見出し語にたどり着けるようにしました。さらに、すべての文型の解説には英語・中国語・韓国語の3カ国語訳付き。試験対策のためにも常に持ち歩いていただきたい1冊です。教師の授業準備のお供としてもおすすめです。※本書は、2007年5月に発行された『どんな時どう使う日本語表現文型辞典』の文型レベル表示を改め(1級~4級を★1~★5に変更)、それに伴い、例文や解説を改良したものです。
This textbook is a sentence pattern dictionary that allows learners to quickly research ways of using essential expressions for level N1 to N5 of the Japanese-Language Proficiency Test (JLPT). It is unique for its ease of looking up vocabulary entries. For example, consider the phrase, “Kyō wo kagiri ni tabaco wo yameru” (“I’m going to quit smoking, starting tomorrow”). Learners of the Japanese language tend to feel stress when looking up sentence patterns because, even if they search from “ka” for “kagiri ni,” they cannot find the pertinent vocabulary entry. This textbook makes it possible to arrive at the vocabulary entry from either “ka” (“kagiri ni”) or “wo” (“wo kagiri ni”). Moreover, all sentence pattern explanations include translations in three languages: English, Chinese, and Korean. This textbook is the perfect choice to carry with you when studying for tests, and is also recommended for teachers preparing classwork.
本书是一本能够将日本语能力考试N1〜N5级重要语法表现的使用方法的句型辞典,本书的特点就在于词目便于查找。例如,“今日を限りにたばこをやめる”这个句子中的『かぎりに』,对于日语学习者来说最大的问题就在于当你按『か』查时却找不到所需的词目。本书为解决这个问题,采用了无论查“限りに”的“か”还是“を限りに”的“を”都能找到所需词目。此外为了便于理解,本书的所有句型说明都附有英语、中文和韩语的翻译。我们希望这本书成为日语学习者随身必携的日语考试教材,也希望各位老师将它作为参考教材使用。본서는 일본어 능력시험 N1~N5 수준의 중요표현 사용법을 찾아보고 싶을 때 손쉽게 찾을 수 있는 문형사전입니다. 본서의 특징은 무엇보다도 사전에 게재된 기본형을 쉽게 찾을 수 있다는 점입니다. 예를 들면, “今日を限りにたばこをやめる”라는 문장에서 일본어 학습자가 문형을 조사할 때 느끼는 스트레스는 “『かぎりに』의 『か』에서 찾아도 원형을 못 찾겠다!”는 것이었습니다. 본서는 “「限りに」의 「か」로도 「を限りに」의 「を」로도 기본형을 찾을 수 있게 되어 있습니다. 또한, 모든 문형의 해설에는 영어, 중국어, 한국어 3개국어로 번역이 되어 있습니다. 시험준비를 위해 항상 휴대하시면 좋을 것입니다. 또한, 선생님들 수업준비에도 아주 유용하므로 추천해 드립니다.

この書籍内から

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

多く使われている語句

著者について (2010)

 【共著】友松悦子(ともまつ・えつこ) :拓殖大学留学生別科非常勤講師。『新装版どんなときどう使う日本語表現文型辞典』(アルク共著)、『改訂版どんなときどう使う日本語表現文型500』(アルク共著)、『改訂版どんなときどう使う日本語表現文型500短文完成練習帳』(アルク共著)、『どんなときどう使う日本語表現文型200』(アルク共著)、『ひらけ日本語』(凡人社共著)、『チャレンジ日本語〈読解〉』(国書刊行会共著)、『初級日本語文法総まとめポイント20』(スリーエーネットワーク共著)『中級日本語文法要点整理ポイント20』(スリーエーネットワーク共著)など。

【共著】宮本淳(みやもと・じゅん) : (学)大原学園大原日本語学院専任教員。『日本語テスト問題集―文法編』(凡人社共著)、『新装版どんなときどう使う日本語表現文型辞典』(アルク共著)、『改訂版どんなときどう使う日本語表現文型500』(アルク共著)、『改訂版どんなときどう使う日本語表現文型500短文完成練習帳』(アルク共著)、『どんなときどう使う日本語表現文型200』(アルク共著)、『チャレンジ日本語〈読解〉』(国書刊行会共著)など。 

【共著】和栗雅子(わくり・まさこ) : 『新装版どんなときどう使う日本語表現文型辞典』(アルク共著)、『改訂版どんなときどう使う日本語表現文型500』(アルク共著)、『改訂版どんなときどう使う日本語表現文型500短文完成練習帳』(アルク共著)、『どんなときどう使う日本語表現文型200』(アルク共著)、『日本語の教え方ABC』(アルク共著)、『チャレンジ日本語〈読解〉』(国書刊行会共著)、『実力日本語(上)練習帳』(東京外国語大学留学生センター編著〈共著〉)、『読むトレーニング基礎編日本留学試験対応』(スリーエーネットワーク共著)、『初級日本語文法総まとめポイント20』(スリーエーネットワーク共著)、『中級日本語要点整理ポイント20』(スリーエーネットワーク共著)など。

書誌情報