木を植えた男を訪ねて: ふたりで行く南仏プロヴァンスの旅

前表紙
講談社, 2009/02/13 - 170 ページ
『アルプスの少女ハイジ』の舞台をスイスに訪ねた夫妻が、次の目的地に選んだのは、“環境文学”の先駆的な名作『木を植えた男』の作者ジオノの故郷。後年、『千の風になって』を作ることになる作家夫妻による夢紀行。植樹とは平和運動なのであると知る“発見の旅”に、さあ出かけよう!南仏旅行・必携のガイド。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報