東洋医学古典 完訳 鍼灸大成

前表紙
三和書籍, 2016/12/20 - 1433 ページ
0 レビュー

 本書は、明代末期に完成した鍼灸書の集大成で、後にも先にも、これを上回る本はないといわれている空前絶後の作品です。明代末(1601年)に刊行されて以来、清代に28回、民国時代に14回、現代中国や台湾になってから何回も刊行されており、6〜8年に一度は新版が出されるという大ベストセラー本です。

 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

ページのサンプル

多く使われている語句

書誌情報