病気と医療の社会学

前表紙
世界思想社, 2001 - 294 ページ
現代社会において、病気にかかるということ、死に臨むということは、いったいどのような経験の場であり、どのような意味をもつのだろうか。患者、医師、病院、ホスピスなどに焦点を当てて考察する。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報