芸術家たちの精神史: 日本近代化を巡る哲学

前表紙
ナカニシヤ出版, 2015/12/31 - 274 ページ
作品に映る近代日本の精神を考察。高橋由一から岡本太郎、寺山修司まで、芸術家たちが造形してきた近代日本の精神と、原発問題に象徴されるテクノロジーの暴走、一見かけ離れた両者の交叉点を哲学的に探る。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報