言語実装パターン: コンパイラ技術によるテキスト処理から言語実装まで

前表紙
オライリー・ジャパン, 2011/12/22 - 325 ページ
0 レビュー
構文解析器生成系ANTLRの開発者であり、サンフランシスコ大学教授のTerence Parrが贈る、言語実装パターンの解説書。構文解析、意味解析、インタプリタ構築、言語変換を通じて、言語アプリケーション開発に必要な知識が身に付きます。sedやawkなどのツールやスクリプト言語では実装が複雑になりがちなテキスト処理でも、本書のパターンを使えば素早く効率よくエレガントに実装できます。また、効率よく高度な業務処理を実現するためにDSL処理系を構築したい方、コンパイラについて基本から体系的に学びたい方にも最適な一冊です。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報