ブルーバックス: 最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方

前表紙
講談社, 2001 - 280 ページ
神経科学の目覚ましい進歩によって脳の記憶の実体がついに見えてきた。記憶力を高める「夢の薬」を研究する著者が、LTPやシナプス可塑性などの最新理論を解説しながら、科学的に記憶力を高めるための具体的な方法を紹介する。

レビュー - レビューを書く

記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 (ブルーバックス)

ユーザー レビュー  - tujitaku125 - Booklog

タイトルの通りだけど、前半が記憶力の根源的な 部分について書かれていて、「記憶力を強くする」 事を早くしたい人は、6章等から見てみる事が良 いのかもしれないって思う。 ただ、前半も非常に今日を持って読める内容では あると思う。単なるハウツ ... レビュー全文を読む

記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 (ブルーバックス)

ユーザー レビュー  - kato47304732 - Booklog

池谷さんの本です。記憶や脳に興味はあるが知見が全くない人にはおすすめです。記憶力をよくするための簡単で具体的な方法を探している人には不向きかもしれません。ミクロな仕組みは一読しただけでは分かり難いので機会をみて再読したいと思います。説明はとても丁寧でマクロな仕組みは頭に入ります。 レビュー全文を読む

他の版 - すべて表示

書誌情報