金融探偵

前表紙
徳間書店, 2007 - 318 ページ
1 レビュー
失業中の元銀行員・大原次郎は、再就職活動中に金融絡みの難題について相談を受けた。これまでの経験と知識を生かし、怪事件を鮮やかに解決していく。出納記録だけの謎めいたノートの持ち主を推理するスリル満点の「誰のノート?」他全七篇。ミステリー連作集。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報