香りの愉しみ、匂いの秘密

前表紙
河出書房新社, 2008 - 252 ページ
0 レビュー
クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します
いまだ全てが解明されていない「匂い」のメカニズム。嗅覚がほかの感覚と比べ軽視されるなか、この美しい謎に挑むひとりの天才がいた!最強の鼻を持ち香水にとりつかれた男が香水業界の裏話から嗅覚の神秘までを縦横無尽に語る。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報