僕のたからもの

前表紙
クリエイティブメディア出版 - 92 ページ

暑い夏の日。 ひとりの青年が墓参りに訪れていた。 そこにじっと佇み、墓を見つめている。 ふと背後に、人の気配を感じた。 「・・・やっぱりお前も来たんか」 「ああ。命日には来れなかったからな」 二人で墓のまわりをきれいにし、花を手向ける。 「あれからもう一年になるんやなあ・・・」 

(本文より)


”あなたにとって大切なものは何ですか?”


切なくも、温かい 『僕のたからもの』が電子書籍で登場。


◆目次

ブーゲンビリア

金魚

朝顔

キャッチボール

セピア

サンダーソニア

花火

風鈴

モルダバイト

向日葵

オルゴール


◆出版作品

『僕のたからもの』(2004年,新風舎)

『君はそれ以上〜出会い』(2005年,新風舎)

『君はそれ以上〜出逢い』(2009年,文芸社)

※新風舎発行『君はそれ以上〜出会い』を改題し加筆・修正したもの。


◆企画協力

クリエイターズワールド

http://www.creatorsworld.net/


◆出版

クリエイティブメディア出版


 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

目次

セクション 1
5
セクション 2
21
セクション 3
33
セクション 4
88

著者について

出身:長崎県 作家・活字&舞台(ライヴ)愛好家

福岡女子短期大学音楽科声楽専攻総合音楽課程卒業。

ピアノ講師、警察職員、学校職員を経て 2003年より言葉や音楽を基礎とする表現活動をはじめる。色彩や音楽療法にも関心を持ち、2007年からココログ『ゆずりはのこころ日和』発信。書物・音楽・演劇・美術などの話題を中心に想いを語る。近年は色彩分野から発展した心理・精神世界や鉱石(鉱物)への意識が高まり、セラピーやヒーリングを受けつつ学びを進めている。


書誌情報