RYU SDN Framework

前表紙
RYU project team, 2014/02/26 - 182 ページ
0 レビュー

本書は、Software Defined Networking (SDN) を実現するための開発フレームワークRyuに関する専門書です。

なぜ、Ryuなのか?

本書で、あなたの答えが見つかることを願っています。

第1章〜第5章は、順番に読み進めることをお勧めします。第1章で、単純なスイッチングハブを実装し、その後の章で、トラヒックモニターやリンクアグリゲーションなどの機能を追加していきます。実例を通じて、Ryuを使ったプログラミングをご紹介します。

第6章〜第9章では、Ryuを使ったプログラミングで必要となる、OpenFlowプロトコルやパケットライブラリを詳しく紹介します。次の第10章〜第12章では、Ryuにサンプルアプリケーションとして同梱されている、ファイアウォールやテストツールの利用方法をご紹介します。最後に、第13章〜第15章では、Ryuのアーキテクチャや導入事例についてご紹介します。

最後に、Ryuプロジェクトを支援して頂いた方々に感謝したいと思います。特に、ユーザの皆様ありがとうございます。メーリングリストで、皆さんの意見をお待ちしています。一緒にRyuを開発しましょう!

 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報