私を救う医者はどこ?: よろず相談クリニック 13のエピソード

前表紙
Ea Publishing, 2007/12/19 - 207 ページ
0 レビュー

【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療判断医なのです。

※本コンテンツは、集英社Be文庫の書籍版として出版されていたものを、改めて著者自身で電子出版したものです。

 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

多く使われている語句

著者について (2007)

内科医。心療内科医。専門は医療判断学、心理医学。東京大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部薬理学教室において1996年より2006年まで、「医療判断学」の特別講義を開催。著書に「標準治療」(日本医療企画)、「プライベートドクターを持つということ」(同友館)、「imidas」健康欄(集英社)など。

書誌情報