これもうきっとGoogle+ガイドブック 1.導入編

前表紙
見て歩く者, 2013/08/04 - 165 ページ

 3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の"最新"ガイドです。2013年7月10日のアップデート(+1アクティビティがストリームに流れるようになった)まで反映しています。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラー1位になりました。


題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。全6巻の1巻目で、Google+を利用する上での心構え、初期登録、設定についての解説になっています。横書き・左綴じです。


[目次]

はじめに

第1章 Google+って何なのさ?

(1)そもそもSNSって何なのさ?

(2)Google+はTwitterやFacebookやmixiと何が違うの?

(3)Google+は「実名制」なのか?

(4)Google+の何に魅力を感じているかを改めて考えてみた

Tips:画面の向こうにいる人との交流

第2章 Google+へ登録しよう

(1)新規でアカウント登録をするか、既存のものを使うか

(2)Googleアカウントを作成しよう

(3)Google+の通知を確認しよう

(4)Google+のおすすめユーザーをサークルに追加しよう

Tips:「Google+ おすすめ」について

(5)プロフィール情報を整えよう

(6)ホーム画面について

(7)Google+のメニューについて

(8)まずアカウント設定を確認しておこう

(9)おすすめのアカウント設定

(10)プロフィール情報の公開範囲を確認しよう

(11)プロフィール情報を充実させよう

(12)プロフィール情報をもっと充実させよう

(13)自己紹介代わりに一般公開投稿をしてみよう

(14)Google+をやめる方法

 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

ページのサンプル

多く使われている語句

書誌情報