2023年版 ぜんぶ絵で見て覚える 第1種電気工事士筆記試験すい〜っと合格

前表紙
株式会社 オーム社, 2023/01/18 - 448 ページ

合格のためのいちばんやさしい参考書です

本書は、全国トップレベルの第一種合格者数を輩出していた工業高校の指導法を基に、合格のための最短カリキュラムをまとめたものです。現場指導の中で培われた学習の流れに沿って、絵と写真を見ていくだけで比較的簡単に覚えられて、なおかつ確実に点数が稼げる項目から優先して学習できるよう、構成が工夫されています。 また、本書にはマーカーペンでなぞって書いて、何度でも消して丸暗記できる携帯式丸暗記ボードを付属しています。初学者はもちろん、学習時間が十分取れない人でも、少ない労力で電気工事士上級資格がゲットできます。


このような方におすすめ

第一種電気工事士受験者

この書籍内から

多く使われている語句

著者について (2023)

安永頼弘 

1990年大分大学大学院電気工学専攻修了。1999年より工業高校教諭。電気科生徒の資格指導に携わる。第一種電気工事士筆記試験クラス40名全員合格や、高校別合格者数日本一などがある。

池田紀芳

1970年神奈川大学電気工学科卒業。2022年まで神奈川大学電気電子情報工学科非常勤講師。ホームネットワーク構築業「池田屋」主宰。

池田隆一

1979年東京電気技術高等専修学校実習講師〜現在。

2010年第一種電気工事士定期講習講師(電気事故担当)〜現在。

【編】ツールボックス

書誌情報