PagerDuty 最新テクノロジー導入ガイド

前表紙
株式会社デジタルリサーチ, 2021/02/01 - 86 ページ

「デジタルトランスフォーメーション」が声高に叫ばれる今、ビジネスにいかに世界の最新テクノロジーを取り込めるかがますます重要になっています。ですが、多くの優れた最新クラウド製品は、英語以外の言語にローカライズされていることは極めて稀です。README Digitalは、そうしたテクノロジー製品の英文マニュアルの壁に突き当たりがちな現代のビジネスエンジニアのために、「最初の一歩」でつまづかないようサポートするガイドブックシリーズです。


PagerDutyは、監視ツールやアプリケーションからのアラートを受け、様々な方法でインシデントの発生を確実に担当者に通報するSaaSインシデント対応プラットフォーム製品です。本書では、長い説明文は徹底的に廃し、エンジニアが実際に操作した画面の遷移を軸に「見て分かる速攻ガイド」として分かりやすく編集しています。


[目次]

・Section 01:新しいユーザーを追加する

・Section 02:ユーザー数制限を変更する

・Section 03:ユーザーロールを変更する

・Section 04:通知の受信手段を追加する

・Section 05:通知のルールを設定する

・Section 06:ユーザーの設定について

・Section 07:パスワードをリセットする

・Section 08:チームを作成する

・Section 09:チームを編集・削除する

・Section 10:チームの設定内容を管理する

・Section 11:タグを作成・追加する

・Section 12:オフボーディングの設定

・Section 13:オンコールレディネスレポート

・Section 14:スケジュールを作成する

・Section 15:スケジュールギャップの作成

・Section 16:エスカレーションポリシーの作成

・Section 17:スケジュールのサービス接続

・Section 18:スケジュールディアクティベート

・Section 19:新しいサービスを作成する

・Section 20:インテグレーションの移動

・Section 21:アージェンシーを有効にする

・Section 22:アクナレッジメントのタイムアウト

・Section 23:自動解決を設定する

・Section 24:正規表現フィルタを設定する

・Section 25:メール管理設定を変更する

・Section 26:ビジネスサービスを作成する

・Section 27:ビジネスサービスの編集・削除

・Section 28:インシデントの手動トリガー

・Section 29:インシデントをマージする

・Section 30:インシデントアージェンシーの編集

・Section 31:インシデント期間を編集する

・Section 32:インシデントの優先度の有効化

・Section 33:インシデントの優先度の追加

・Section 34:イベントルールを作成する

・Section 35:イベントルールを編集する

・Section 36:ウェブフックを追加する

・Section 37:カスタムヘッダを作成する

・Section 38:カスタムインシデントアクション

・Section 39:シングルサインオンを設定する

 

ページのサンプル

目次

タグを作成追加する 22
22
オフボーディングの設定 24
24
オンコールレディネスレポート 26
26
スケジュールを作成する 32
32
スケジュールギャップの作成 34
34
エスカレーションポリシーの作成 36
36
スケジュールのサービス接続 38
38
スケジュールディアクティベート 41
41

チームを編集削除する 17
17
チームの設定内容を管理する 19
19
新しいサービスを作成する 43
43

多く使われている語句

書誌情報