まほうつかいの花屋

前表紙
クリエイティブメディア出版 - 51 ページ

第1回えほん・児童書コンテスト 児童書部門『特別賞』受賞作


『まほうつかいの花屋』遂に登場!!


■ストーリー

仕事で忙しい父親と自分のことで精一杯の母親と共に暮らす男の子は「家族3人暮らし」なのに孤独を感じ寂しくて仕方ありません。そんな時、時間と空間の狭間にある世界に迷い込み、そこにあったのは、なんとも不思議な「まほうつかいの花屋」でした。家族にはそれぞれ大切な役割があり、尊重し合い、助け合い生きていくことが大切なのだというメッセージが込められた素敵なファンタジー作品。

表紙・本文イラストも青鳥ナキ本人が手掛ける。



◆企画協力◆

クリエイターズワールド

http://www.creatorsworld.net


◆出版◆

クリエイティブメディア出版

この書籍内から

ページのサンプル

多く使われている語句

著者について

福岡県出身。保育所に勤めたのち、本に埋もれたくて転職。

現在図書司書。

趣味は大好きな3アイテム(小説・珈琲・チョコレート)

をそろえて、時を忘れること。

2014年、本作『まほうつかいの花屋』が 第1回クリエイティブメディア出版 えほん・児童書コンテスト 特別賞を受賞。

 

書誌情報