新版暗号技術入門: 秘密の国のアリス

前表紙
ソフトバンククリエイティブ, 2008/11/21 - 432 ページ
0 レビュー
クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します
※この書籍には改訂版となる後継書籍『暗号技術入門 第3版』があります。お買い求めの際はご注意ください。

現代の暗号が手に取るようにわかる!! たくさんの図と、やさしい文章で現代の暗号の仕組みを解き明かした、世界で最もやさしい暗号技術の入門書。読者の絶賛を博した前著の内容を最新のものに改めるとともに、「暗合技術確認クイズ」を新たに追加。

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「対象暗号」「公開鍵暗号」「デジタル署名」「PGP」「SSL/TLS」など、現代を生きるすべての人が知っておきたい暗号技術の基礎を、たくさんの図表と平易な文章で解説し、読者の絶賛を博した前著の改訂版です。
改訂にあたっては、内容を最新のものに改めるとともに、読者の理解を助けるために、巻末付録「暗合技術確認クイズ」を追加しています。
図表を多用し、数式をできるだけ使用しない解説が中心なので、数学が苦手な人にも最適です。
企業セキュリティの担当者、技術者、プログラマはもちろん、暗号に関心のある一般読者にとっても、最良の1冊です。

レビュー - レビューを書く

クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します

新版暗号技術入門 秘密の国のアリスのなおさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - なお - 読書メーター

試験対策にチョイス。それぞれの暗号技術はどういうものか、どう関連させて、何に使われているのか。豊富な図解と具体例で分かりやすく説明されていて、読みやすかった。 レビュー全文を読む

新版暗号技術入門 秘密の国のアリスのPlum@StockTraderさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - Plum@StockTrader - 読書メーター

とっても分かりやすい解説。珍しく入門って書いてあって本当に入門だ。って思った作品。 レビュー全文を読む

他の版 - すべて表示

著者について (2008)

●著者紹介
結城浩(ゆうき ひろし)
1963年生まれ。プログラミング言語、デザインパターン、暗号、数学などの分野で入門書を執筆。最新作は『数学ガール』シリーズ。J.S.バッハの「フーガの技法」が大好きな、プロテスタントのクリスチャン。
http://www.hyuki.com/

書誌情報