支配の教壇II, 第 1 巻

前表紙
株式会社パラダイム, 2020/12/25 - 256 ページ
親の転勤で故郷の街へと戻ってきた大和は、転校先の学園で教師となっていた幼なじみの芳乃と再会する。
大人になった彼女は可愛らしくも豊満に成熟した身体をスーツに包み、純真で潔癖な先生として人気者となっていた。
支配欲求の強い大和は、なんとか芳乃を自分のものにすべく動き始める。
手始めに、気弱な保健医の蓮美の弱みを握り処女を奪った大和は、彼女にも手伝わせて芳乃を追い込み、支配していくのだ。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報