新篇辻の華

前表紙
時事通信出版局, 2010 - 443 ページ
琉球の尚真王時代(1526年)に始まり、420年もの長い歴史を持つ沖縄の遊郭「辻」。4歳の時に「辻」に売られ、尾類(ジュリ)=遊女、そして一人の女性として成長した著者が、戦前の「辻」遊郭の伝統や生活、戦火で消失した「辻」再建を誓って闘い続けた自らの半生を生き生きとユーモラスに描く。
 

レビュー - レビューを書く

新篇 辻の華のftokuさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - ftoku - 読書メーター

時代や社会に翻弄された女性の人生 レビュー全文を読む

ページのサンプル

多く使われている語句

書誌情報