船舶団長の那覇帰還行

前表紙
紫峰出版, 2012 - 206 ページ
0 レビュー

太平洋戦争末期、米軍の沖縄侵攻直前に渡嘉敷島を訪れた第11船舶団長大町茂大佐 特攻艇の部隊を率いて那覇への帰還を試みるが…
島の集団自決の伏線となったこの事件の真相を当時の軍資料および新たな証言に基づいて解き明かす。

 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

多く使われている語句

著者について (2012)

 伊藤秀美:1950年生.1973年東北大理学部物理学科卒、1978年京都大理学研究科物理学専攻中退.防災関係の仕事の傍ら戦史を研究.旧陸軍の暗号関係を中心に著述.

書誌情報