催眠家族 〜隷属日記〜, 第 1 巻

前表紙
株式会社パラダイム, 2019/07/12 - 256 ページ
催眠術を駆使して女たちの生活に入り込み、セックスと生活の糧を得てきた是政は、偶然出会った女弁護士・巴の家庭を、次なるターゲットに決めた。男を見下し、生イキな態度を崩さない巴をまずは奴隷化し、旦那との仲も催眠の罠で突き崩す。そうして従順になった巴の協力の下で、いよいよふたりの美人姉妹に凌辱の矛先を向けた。常識を塗り替え、是政に尽くすことこそ当たり前なのだと覚え込ませ、日常を奉仕一色に変えていき…。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報