いっきに学び直す日本史 【合本版】

前表紙
東洋経済新報社
0 レビュー
佐藤優氏の「座右の書」「伝説の学習参考書」が完全リニューアル復刊!ベストセラー『いっきに学び直す日本史』全2巻、古代から現代までを1冊にした合本版。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

著者について

【著者】
安藤 達朗(アンドウ タツロウ)
元駿台予備学校日本史科講師。
著書に、『大学への日本史』(研文書院)、『日本史講義』シリーズ、『日本史B問題精選』、『大学入試必ずワカる日本史の学習法』(以上、駿台文庫)などがある。
2002年没。

【企画・編集・解説者】
佐藤 優(サトウ マサル)
作家、元外務省主任分析官。1960年、東京都生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了。
2005年に発表した『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』(新潮社)で第59回毎日出版文化賞特別賞受賞。2006年に『自壊する帝国』(新潮社)で第5回新潮ドキュメント賞、第38回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。
『読書の技法』(東洋経済新報社)、『獄中記』(岩波書店)、『人に強くなる極意』(青春出版社)、『いま生きる「資本論」』(新潮社)、『宗教改革の物語』(角川書店)など多数の著書がある。

【監修者】
山岸良二(ヤマギシ リョウジ)
東邦大学付属東邦中高等学校教諭、習志野市文化財審議会会長。1951年、東京都生まれ。慶應義塾大学大学院修士課程修了。
専門は日本考古学。日本考古学協会全国理事を長年、務める。

書誌情報