江戸を騒がせた珍談、奇談、大災害

前表紙
東京書籍, 2000/08/10 - 276 ページ
0 レビュー
クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します
おもしろがったり、怖がったり、びっくりしたり―江戸をゆるがせた事件の数々と、人々のエネルギー。奇異で、謎に満ち、ユーモラスな、今まで知られなかった事件を通し、江戸の人々の暮らしと、ものの考え方を探る。渾身の書下ろし。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報