[新装版]干支の活学: 人間学講話

前表紙
President Inc, 2015/08/18 - 275 ページ
シリーズ70万部突破の「人間学講話」第五集。
歴代総理、財界重鎮が学んだ「歴史とは何か」
【目次より】
◆干支の意義
癸卯(昭和三十八年)/甲辰(昭和三十九年)/乙巳(昭和四十年)/ 丙午(昭和四十一年)/丁未(昭和四十二年)/戊申(昭和四十三年)
己酉(昭和四十四年)/庚戌(昭和四十五年)/辛亥(昭和四十六年)/壬子(昭和四十七年)/癸丑(昭和四十八年)/甲寅(昭和四十九年)
乙卯(昭和五十年)/丙辰(昭和五十一年)/丁巳(昭和五十二年)/戊午(昭和五十三年)/己未(昭和五十四年)/庚申(昭和五十五年)
◆干支の教訓――河西善三郎
辛酉(昭和五十六年)/壬戌(昭和五十七年)/癸亥(昭和五十八年)/甲子(昭和五十九年)
乙丑(昭和六十年)/丙寅(昭和六十一年)/丁卯(昭和六十二年)/戊辰(昭和六十三年)
己巳(平成元年)/庚午(平成二年)/辛未(平成三年)/壬申(平成四年)
癸酉(平成五年)/甲戌(平成六年)/乙亥(平成七年)/丙子(平成八年)
◆干支と安岡先生――山口勝朗
 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

多く使われている語句

著者について (2015)

【著者紹介】安岡正篤(やすおか・まさひろ)
1898(明治31)年、大阪市生まれ。大阪府立四条畷中学、第一高等学校を経て、1922(大正11)年、東京帝国大学法学部政治学科卒業。東洋政治哲学・人物学を専攻。同年秋に東洋思想研究所、1927(昭和2)年に(財)金〓(けい)学院、1931(昭和6)年に日本農士学校を設立。東洋思想の研究と人物の育成に従事。戦後、1949(昭和24)年に師友会を設立。広く国民各層の啓発・教化につとめ1983(昭和58)年12月鬼籍に入る。

書誌情報