プログラミングElixir

前表紙
株式会社 オーム社, 2016/08/20 - 344 ページ
0 レビュー

 

プログラミング言語Elixirを学ぶ 

Elixir(エリクサー)は、並行処理を得意とするプログラミング言語ErlangのVM(エンジン部分)を基盤とし、Erlangよりもなじみやすい文法を採用したプログラミング言語です。

本書は、世界的なRubyプログラマであるDave Thomas氏が書いた、プログラミング言語Elixirの本格的解説書、“Programming Elixir 1.2” (Pragmatic Bookshelf, 2016) の日本語訳です。通常のプログラミングから、並行処理、さらなる応用へと順を追って進む構成になっています。本書を読むことで、Elixirらしいプログラミングを学ぶことができます。


★このような方におすすめ向上心のあるプログラマ Elixirに興味のある人 Rubyユーザ Erlangユーザ プログラミングを学んでいる学生 情報系の大学生主要目次第1章 赤いカプセルをとれ 第I部  伝統的なプログラミング 第2章 パターンマッチ 第3章 不変性 第4章 Elixirの基礎 第5章 無名関数 第6章 モジュールと名前付き関数 第7章 リストと再帰 第8章 マップ、キーワードリスト、セット、構造体 第9章 寄り道:型とは何か? 第10章 コレクションの処理―――Enum とStream 第11章 文字列とバイナリ 第12章 制御フロー 第13章 プロジェクトを構成する 第II部 並行プログラミング 第14章 複数のプロセスを使う 第15章 ノード―――分散システムの要 第16章 OTP:サーバ 第17章 OTP:スーパーバイザ 第18章 OTP:アプリケーション 第19章 タスクとエージェント 第III部 より高度なElixir1 第20章 マクロとコードの評価 第21章 モジュールのリンク: ビヘイビアとuse 第22章 プロトコル―――ポリモーフィック関数 第23章 かっこいい機能いろいろ 付録A 例外:raise、try、catch、throw 付録B 型仕様と型チェック 付録C 参考文献 付録D 日本語版に寄せて 索引
 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

ページのサンプル

目次

第1章赤いカプセルをとれ
1
第I部伝統的なプログラミング
11
第II部並行プログラミング
159
第III部より高度なElixir
241
著作権

書誌情報