ページの画像
PDF
ePub

1マス・テイラーの英訳によってギリシア哲学になじんで いたこともあきらか

合いに坐る食事をしたことがある。ブレイクについてどの
ような関心を持つかと問われて、ネオ・ブラトニズムから
始めると、老教授はほとんど悪意があらわなほど攻撃的に
なった。のちに教授からもらった抜き刷りでレインの主著
『ブレイクと伝統』について東洋の神秘思想が欠落して い
るとする批判を読み、僕の考え方のうちレインの影のおち
ている部分への反撥だったとさとったが、ともかくもその
席で僕は、四国の森のなかの村の信仰を例にとり自分とし
てのネオ・ブラトニズム観へと話し進めたのだ。そのうち
ブラウン教授はうってかわって好意的になり著作には懇切
な言葉もそえて送ってくださることになった。

思えば僕の『懐かしい年への手紙』をはじめとするこの
ところの小説は、ことごとくブラウン教授に話した、自分
としての神秘思想への傾斜を現わしている。それでいてし
かも、あらためてあのブラウン教授から、神秘思想とはな
にか、きみとして定義してみてくれ、と問いかけられたと

●あなたの才能を
お試しになりませんか

通信

会員募集中 渇望されていた画期的な 新講座が開設されて、好 評のうちに15年目を迎え ました。各コースとも著 名指導陣による親切な添 削指導の結果だと誇りに しています。会員の優秀 作は『月刊ずいひつ」に 発表し、広く活字化して

ます。楽しみながら文 章力を身につけていくユ ニークな通信添削講座!

口随筆コース 2小説コース 3短歌コース 4詩・作詞コース 5童話コース G俳句コース

<主な講師陣> 生田直観/高岩 清水基吉/石井好子 戌亥善一/桐原祐子 高木 護/安部隆宏 神尾久義ほか

[merged small][ocr errors]

7月号 定価690円

6月25日発売 ◆生田直親・渋沢秀雄・神 尾久義・鈴木了二・佃陽 子をはじめ豪華執筆陣! <講読料>(送料含む) 半年=4,440円/1年=8,880円 (郵便振替口座)東京7-61165 ◆資料無料急送

請求は当協会・S係へ 日本随筆家協会 〒104 東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル3階303(3543)3091

迫」こそを、イブン・アラビーはすでに引いた神の「慈愛 の息吹き」という言葉で呼んでいるということだ。それが ワーヒド

[graphic]
[ocr errors]

スーフィーの実在を感じとらせるのである。そのような井
筒氏の書き方は、およそいま西欧にも類のない独自さの形
而上学的リアリズムではないであろうか?

さてアハディーヤのすべてが絶対一者のうちに渾沌とし
てある状態から、ワーヒドを越えて、その一者のなかにす
べてが分節されて存在する状態にいたる、その乗り越えの
時に、神がアッラーとして顕現するのだということなのだ
が――僕はそのアッラーのワーヒディーヤの内的分節とい
うことが、コトバとして行なわれているのではないか、と
想像するのである...... 言葉ならば確かに無限の量が一者
のなかに分節されておさまりうるだろう。そして僕は原初
の渾沌の後に、すべての言葉が整然とかつ多層的に分節さ
れておさまる統合的一者の内面の眺めというイメージをい
だく時、この世界の誕生ということを視覚的にすらもっと
も自然に納得しうるように思うのである。はじめにコトバ
ありき。

(了)

[graphic]
« 前へ次へ »