電気Q&A 電気の基礎知識

前表紙
株式会社 オーム社, 2020/03/17 - 184 ページ

Q&A形式で電気のことがおもしろくわかる!


 「直流と交流」や「力率」といった、電気の基礎知識から、「遮断機と保護継電器の役割」や「測定器の使い方」といった、現場で必要となるテーマを数多く取りあげ、Q&A形式で解説しています。また、「三相電力の計算」等の電気計算に必要な知識については、数学の基礎から丁寧に解説しています。ビル管(建築物環境衛生管理技術者)や電気系の資格(電気工事士や電気主任技術者)の取得をめざす方にもおすすめです。


[主要目次]

第1章 基礎編

第2章 実務編

第3章 計算編

付 録 数学編

 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

ページのサンプル

目次

第2章実務編
69
Q31 ビルの電気設備と電気配線は?
70
Q32 受電設備とは?
72
Q33 遮断器と保護継電器の役割は?
74
Q34 保護継電器整定の考え方は?
76
Q35 配電盤分電盤および制御盤の違いは?
78
Q36 電磁接触器とサーマルリレーの役割は?
80
Q37 タイマの基礎知識は?
82

Q7 50Hzと60Hzの違いは?
14
コラム3 三角関数
17
Q8 単相と三相の違いは?
18
Q9 単相3線式とは?
20
Q10 対地電圧とは?
22
Q11 三相4線式中性線の電流は0?
24
コラム4 三相4線式
25
コラム5 電気供給方式
26
Q12 絶縁抵抗と抵抗の違いは?
28
Q13 地絡と漏電の違いは?
30
Q14 接地抵抗とは?
32
Q15 過電流と短絡の違いは?
34
Q16 接触抵抗とは?
36
コラム6 極間電圧降下
37
Q17 電圧降下と電力損失とは?
38
Q18 電流の発熱作用と磁気作用とは?
40
コラム7 電磁石
42
Q19 電流の化学作用と放電作用とは?
44
コラム8 電流の化学作用の法則
45
Q20 動く電気と動かない電気の正体は?
46
Q21 三相電力から電流を計算するには?
48
Q22 モータの損失とは?
50
Q23 スターデルタYとは?
52
Q24 モータの極数とは?
54
Q25 受電設備のVTやCTとは?
56
Q26 CTの二次側開放とは?
58
Q27 短絡インピーダンスとは?
60
Q28 インバータとは?
62
Q29 インバータけい光灯器具とHfけい光ランプの関係は?
64
Q30 高調波とは?
66
Q38 スターデルタ始動のしくみは?
84
Q39 スターデルタ始動のシーケンスは?
86
Q40 スターデルタ始動の2つの方式は?
88
Q41 フロートレス液面リレーのシーケンスは?
90
Q42 コンセントの常識は?
92
Q43 3路スイッチとは?
94
Q44 現場で必要な測定器と使い方は?
96
Q45 放電抵抗と放電コイルの違いは?
98
Q46 配線設計の考え方は?1
100
Q47 配線設計の考え方は?2
102
コラム9 配線と配線設計
104
Q48 ビルの電気設備における安全なビルメンテナンスの心得は?
106
Q49 電気設備の維持管理上の法令知識は?
108
Q50 ビルの電気設備と省エネルギーは?
110
Q51 現場で使える測定器の知識とは?
112
コラム10 絶縁抵抗
116
Q52 資格目指すべき資格は?
118
コラム11 サバイバビリティと資格
123
第3章計算編
125
Q53 三相電力計算式1
126
Q54 三相電力計算式2
128
Q55 電流
130
Q56 分流の法則とは?
132
Q57 電圧降下簡略式
134
Q58 故障計算1
136
Q59 故障計算2
138
付録数学編
141
索引
174
奥付
179

書誌情報