情報亡国の危機: インテリジェンス・リテラシーのすすめ

前表紙
東洋経済新報社, 2010/10/06 - 249 ページ
「外交とは情報戦争である」「情報なき国家は、頭脳なき国家」との認識が世界の常識となっている。情報史の権威が、日本の危機と今後の国家情報戦略のあり方を提示する。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報