夏休み明けの彼女は…

前表紙
株式会社パラダイム, 2020/03/27 - 256 ページ
映画という共通の趣味で惹かれ合っていた、花奏と一。しかし、女癖の悪さで評判の松岡が花奏にちょっかいをだし始めたことで、穏やかに青春を味わっていたふたりの生活に、急激な変化が訪れる。頑なに拒んでいたはずの花奏だが油断から弱みを握られてしまったのだ。この夏だけという約束で、高岡に清いままだった身体を差し出すも、思い人への純愛を守ろうとする花奏。しかし、女慣れした高岡の責めは処女には初めての快感ばかりで抵抗できず、心と体の純潔を、一つずつ奪われていって…。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報