とんでもなく面白い『古事記』

前表紙
PHP研究所, 2012/07/02 - 256 ページ
日本の起源を記す最古の歴史書『古事記』。難しそうに思えるかもしれないが、その内容は冒険と色気にあふれた一大スペクタクルだ。本書は、そんな『古事記』を、この上なく平易で明るい解説とツッコミ満載で紹介する。たとえば、イザナギとイザナミにアマテラス、スサノヲ、ヤマトタケルなど、名前は聞いたことがあるけど「何をしたのか、いまいちピンとこない」神様や人物たちを電子書籍限定でカラー化されたイラスト満載で大紹介。「稲羽のシロウサギ」「海幸彦と山幸彦」など、知っているようで知らないエピソードもばっちり収録! 日本神話を、笑いながら味わおう! 【PHP研究所】
 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

ページのサンプル

目次

セクション 1
セクション 2
セクション 3
セクション 4
セクション 5
54
セクション 6
54
セクション 7
64
セクション 8
64
セクション 9
64
セクション 10
64
セクション 11
64
セクション 12
75
セクション 13
84

他の版 - すべて表示

書誌情報