ページの画像
PDF
ePub

「国際舞台にも通用する完璧な小説」と選考会を驚嘆させた、優雅な新人の登場

バルタザールの遍歴

の遍歴大賞受賞作 佐藤亜紀

>2月16日発売・定価1300円

私たちは双子だが、そう公言すると、人々はぎょっとし、ついには 狂人扱いしはじめた 世紀末のウィーンを背景に、一つの肉体を 共有する双子の兄弟に、ナチス親衛隊やヒトラーをめぐる陰謀をか らめ、巧妙な仕掛け、緊密な構想力、卓抜した文章で華麗な物語を 展開、洗練された翻訳小説のようだ、と評された9歳の大賞受賞作!

第 回 日本ファンタジーノベル大賞

図々しいほど元気よく、呆れちゃうほど面白い―日本一の大ボラ小説!

なんか島開拓志

優秀賞受賞作

>2月6日発売・定価1400円

原岳人

明治の終わり、新しい大陸を目指す人々をのせた移民船「小林丸」が 難破した。その際したたか頭を打ちつけた船のボーイ喜市さんは、 ひょんなことから生き神様となり、常人にあらざる力を発揮しだし た。天下無敵の生き神様に導かれ、南海に浮かぶなんか島に流れ着 いた十五人が繰り広げる珍騒動の数々 抱腹絶倒の開拓物語。

[graphic]
[graphic]
[graphic][subsumed][subsumed][subsumed][subsumed][ocr errors][subsumed][subsumed][subsumed][subsumed][subsumed][subsumed][ocr errors]

旅は自由席 宮脇俊三

思い出ばかい青函連絡船との名残 りを惜しみ、待望の青函トンネル、 瀬戸大橋線の開通に胸おどらす。 ときには目的のない気ままな旅に 出て、静かでのびやかなローカル 線に身をまかせ、移りゆく車窓の 四季をたのしむ。 ー変わらぬ 車旅の風情と大きく変貌する交通 事情を背景に、鉄道好きの旅と日 常とユニークな発想をつづる。 ~2月6日発売・定価1250円

[ocr errors]

通勤電車と特急列車ばかりが 鉄道ではない! 気ままな旅心を誘う 鉄道エッセイ集。

[ocr errors]

邱永漢のトクするエッセイ! 海外旅行の機内で読めば、あなたも食通、国際通!

旅が好き、食べることはもっと好き 邱永漢

一年のうち二分の一は海外生活。旅行好きで 美食家の著者が、かな旅を楽しみたいあな たに贈る、旅の知恵、美味しいお話 「ボ ルドーでかくれワインの味を楽しむ」「北京ダ ックを食べたかったら台北へ」「カジノのある 町はホテル代が安い」。 ミシュランの旅行案 内にも無い情報を満載した旅のエッセイ。

定価には消費税が含まれています

>2月25日発売 定価1200円

気になる日常用語、流行語から、日本人のものの考え方、価値観の変遷を探る......

日本語 根ほり葉ほり 森本哲郎

1定価には消費税が含まれています

これまで日本人の行動基準、倫理の規範として生き続け てきた言葉は、驚くべき早さで死語となり、テレビも新 聞もカタカナ語や若者の仲間うちの言葉で溢れている。 一方、責任ある人の公的発言「厳粛に受けとめる」「前向 きに善処」など、あまりに空疎な言葉の横行――文化の 基本である言葉の重みを見直す手掛りとなる一冊!

>2月17日発売 定価1200円

甥として黒澤家に暮らした著者が、ユーモアたっぷりに描く黒澤明の知られざる素顔。

黒澤明のいる風景

島 敏光

~2月6日発売・定価1200円

[ocr errors]

黒澤明は、足にさわられるのが嫌いだ。納豆には醤油しかかけない。 正月には力モの雑煮を何回もお替わりする。マージャンが弱い。黒 澤明の手は大きく、温かい愉快でにぎやかで、ちょっと風変わ りな巨匠黒澤とその家族の情景。映画制作の小さな裏話なども交え、 ウィットに富んだ筆致で、もう一つ別の人間黒澤明の「顔」を描く。

[graphic]

世紀末ソ連社会の全貌を捉えた、ニュー・フォト・ジャーナリズムの快作!

ソヴィエト帝国の崩壊 1989–1991

ロシアン・ルーレット 今枝弘一

>2月6日発売・定価2000円

モスクワの娼婦、エイズ病棟、殺人現場。リトアニア「血の日曜日」 事件、そしてあの八月クーデター ―混迷の度を深めていく大国の 「闇」の奥により深く、「生」の現場により近く。強靱な取材力としな やかな感性とで二年にわたって撮り続けた写真百数十点、気鋭の報 道カメラマンが放つ、最新のフォト・ドキュメント!

抜群の国際取材力と先見の感覚

彗星のようにあらわれた注目の新鋭、デビュー!

インフルエンシャル 影響力の王国 木下玲子

>2月6日発売・定価1300円

大統領や政府高官をはじめ、世界に影響力を及ぼし続けるメディア や研究所――エコノミストやCNN、米国務省政策企画局など九つ の組織と影響力の名士たちを直接取材し、知性集団の実像に迫る。 彼らの描く世界像は何か。日本をどう見るのか――次代への示唆に 富み、シャープな国際感覚が光る女性ジャーナリストのデビュー作。

定価には消費税が含まれています

« 前へ次へ »