ページの画像
PDF
ePub

は、今に着いている。あの発見直後の、靖一叔父さんへの 罪障感がすべて片づいたと思ったのは錯覚で、やはりそれ は永年の生の習慣として残っているが、今はあれがやはり 過剰だったと、苦しみの質と量とそれを引きずった時の長 さにおいて過剰だったとも感じている。苦しんで過した 日々というものは、時をへだてて思い出してみようとする となんとあいまいなものだろうか? が、痕跡は心に残っ ていよう。心理的なストレスが癌疾患をもたらすというの が真実であれば僕の同僚の実験心理学者など癌の半分 をそれで片づけている――、まあひとつ確実な、この永S 年月の「アレ」にもたらされた苦しみの結果は身体にもあ らわれてくるはず。

カンガルーノート 安部公房

新潮社版

ハナコンダ アラゴンタ アナゲン ダ......郷愁のパルスを正確に刻みな がら、小鬼たち群れる賽の河原を疾 駆する自走ベッドの行方は――。間 英の私小説。 定価1500円

そこで家族写真でも送るかと思案していたところ、妙な
出来事が持ちあがって、もすこし気のきいた方策が浮びま
した。パリの学会に東京から来ている女性の生化学者が
ね、優秀な人なんだが素頓狂でもあって、なにより新しい
世代で、僕が決して日本語を話さぬという伝説など無視し
てねーもうそんなことも忘れられているのかも知れな
い。あのハワイ旅行以降、前のようには厳格じゃなくなっ
てもいるんだー、人懐っこく声をかけてきたと思うと、
ブロフェッサー・シゲは自分の田舎の「大黒様」そっくり
だ、というんだよ。「大黒様」だぜ、米俵に乗っかって打
ち出の小槌を持った、福ぶくしい薄笑いの、あいつのこと
でしょう? 僕はついに自分も日本人の血を顕在化させて
しまい、ああした福徳円満ぶりなのかとゾッとした......

学会の最終日のパーティーで、当の生化学者がね、こち
らの反応が気にかかっていんだろう、ファックスで送ら
せたといって彼女の故郷の「大黒様」の写真を見せてくれ
た。大和郡山市山田町という所の「松尾寺大黒天」。そい
つは打ち出の小槌も持っていなければ福ぶくしくもない、
烏帽子をかぶって怒り猛った表情で、片手は上着の縁にも
う片方は腰に、力をこめた拳を結んで斜め下方を睨んでい
る。この三十五年間に僕が作ってきた自己イメージとそれ
はしっかり通S あうものだったのさ。Kさん、来年五月の
ウィスコンシンの空港では、この面影の日系アメリカ人を
捜してください。その日まで。》

(了)

[ocr errors]
[graphic]
[ocr errors]

【限定2000セット】 全4巻美装函入セット定価20,000円(税

A5判変型・上製函入・平均340頁・別冊40頁

U.C. BERKELEY LIBRARY

2

[ocr errors]
[ocr errors]
[ocr errors]
[ocr errors]
[ocr errors]

:

(分売不可)

岩波書店

2101-2 東京都千代田区一ツ橋2-5-5

69

[graphic]

思ってみれば十八年という月日の、長短を含めてその意
味というか味あいというか、所詮私以外の誰にわかるもの
でもない。わかってもらうつもりもない。

なんであんなことをしたのかとよく聞かれますが、結局
自分自身のためにやったという以外にありはしない。そう
としかいいようない。

私はまさしくあれを私のためにしかやりはしなかった。
今になればなるほど、ますますそう思う、というよりそう
理解しています。私みたいなことをした奴が他にいるのか
どうかは知らないが、いたとしたら同しことをいうに違い
ない。

そして、そういってもそれが質した相手にも他の人間た
ちにもほとんど通していかないことに、焦るというより、
時折投げ出したくなるような気がします。しかし、それも
所詮は甘えでしょう。

私自身のため、というより私の体の内にあるもののため
にやったというなら、誰が、何が私の内に何をどう作って
きたのか、今になって思い直すといろいろあります。

たとえその何かのためとはいっても、そのためにこの体
を動かした動機というか、いったいなんで私だけがあんな
ことをする気になったのか、むこうにいても改めてそれを
考えてみました。

私は、生まれつき天邪鬼な人間だったかもしれないが、 それでもそんな気質をさらに培ったような、人生の中での

« 前へ次へ »