ページの画像
PDF
ePub
[ocr errors]

寺というとこがあるんです、近所に。そこが非常に古いお
寺でね、平安初期に、高野山の二代目の方がこっちへ来
て、膨大なところを領地にしたの。その方が、村の人に何
か残してあげたい と いって、甘い柿を発見なさったんで
す。いまでもそこに一番はじめの禅寺丸の切株が残って

る。

前この柿はなつかしいです。妙なものでしてね、甘柿と いうのは最終的にこくが出ない。渋でないと。本当の最後 の味は渋。だから人間もはじめっから僕みたいに甘い人間 はこくが出ません。 白洲この柿もはじめは渋いんです。そして霜の降る頃 に、渋のところが甘くなるみたいですね。 前年を越して置いておきますと、甘柿は水になってしま う。駄目なんです。ところが渋柿のほうを置いときます と、むちむち、甘くなるんです。 白洲あまり、お会いにならないでしょう、こんな柿。 前家にあるのにね、もう取らないんですよ、うんと高く て怖いから。秋の山の香である松茸などが、昔のように沢 山出なくなったのはどうしてなんでしょう。 白洲しめしも美味しいわよねえ。しかも大きい。 前ずだーんとした感じの、あれが天然のしめじ。甘いん ですよ。香もあるしね。小さい時、友達の家へ行ったら、 木こりの家で、そこのお母さんがお昼に、「こんなもん、 ぼんぼん食べてくれまっしゃろか」って聞く。麦めしの中 へ米を倹約してちょっとにして、栗としめじが半分以上入

鹿児島だからもっとひどい。 前 鹿児島って、特殊な文化の高いとこだと思うんですけ ど、違いますか。 白洲高いかどうか知りませんが、特殊です。外国ですよ ね(笑)。 前それで...、なんか威張ってますね。 白洲あっははは。 前 僕の知り合いの、鹿児島県人が、熊本みたいのはせい ぜい水前寺清子しか出ないんだとか、鹿児島と人種が違う んだとか言うて威張ってるんですよ。 白洲鹿児島と熊本、仲が悪いんです。 前 西南戦争以来、余計悪いんですね。 白洲ただ、このごろは有名な知事が。 前細川さん。坊ちゃんモダニストね。 白洲私、あの方が一歳ぐらいの時から知ってるんです。 だから、おばさま、おばさまってしょっちゅう電話が来て ね。気持ちがいい人ですよ。 前らしいですね。いま阿蘇のゆうすげがきれいだからと か言うて地元の女流歌人の所へやって来るとか。 白洲そうなの。いきなり来るのよ、いつも(笑)。

はじめ議員だったんですよね、あの方。私、そのころ に、あなたみたいな人がいまに総理大臣になると日本の国 もいいのにねって言ったら、やだって言うんですよ。議員 なんていうものは、次の選挙のことしか考えないんですっ て。政治なんか何も出来ないから、僕は知事になるってい

いなものはまったくなくて、なさすぎて、いままで総理大 臣にもなれなかったし、おカネもあんまりないし。偉いと 思うのは、奥さんが出てこないことね、絶対に。奥さんが 自分でそう決めたのね。まあ、これからは出なきゃいけな いこともあるだろうけど....。お母様も、一番はじめの選 挙の時か何かに手伝いに出ていったら帰ってくれって言わ れたんだって。今度あの子に聞いてみるわね、たぬ爺のあ れ、本ボケか嘘ボケか(笑)。 前はっはっは。

山本健吉の吉野伝授

白洲このあとも、夜どなたかと対談なさるんでしょ。 前ええ、歌人の岡井隆さん、中上健次さんと。 白洲ああ、熊野の方ね。熊野といえば、最近とみに、南 方熊楠がよく話題になるわね。 前 イギリスで原書で読んだ本を、日本へ帰ってから全部 覚えてたって、あれ本当ですか。 白洲そのぐらい訳ないでしょう、あの方の記憶力って。 前人間にはもともとそういう能力があったのかも知れな いですね。文明生活によって失った人間のさまざまな能力 があるのでしょう。いまはもう退化してしまったのでしょ

な。

白洲やっぱり熊野だからああいう方が生まれたみたいな 感じがするし。 前 原始人的な能力ですね。ピカソなんてそれの典型と違

産力って。

ぶらぶらざして というか、アンテナ

だ、それよ」 もっと長い伝統が大事

エリオットと折口学を用いたのが『柿本人麻呂』なんか ですよ。『芭蕉』にもその発想が基層にあります。山本健 吉の晩年は、溜空の生命観に迫っています。無内容とS う。歌の一番の究極は無内容。神韻線のたる。折口さんは いつでも雪をただ掌で握りしめていたら...。 白洲 溶けていくのね。 前 エーテルのようなものだと言われた。 白洲それでなんにもないという。 前なんにもない。それは朔太郎流に言うと、「心霊のバ トス」とでもいうべきものでしょう。美の根源を気、気韻 というかな、そこのところへ持っていったわけです。それ が隆信の似絵の気韻でもあると......。 白洲隆信の頼朝への......。重盛と頼朝の似絵のが最初の 『いのちとかたち』に......。 前 根津美術館の那智滝図を見て感動したアンドレ・マル ローの話から始まりますね。 白洲あれはよかった。私もずいぶん読みました。でも、 だいたいにおいて、ドキドキするっていうものはあんまり ないわね。 前秀才で緻密な考証をなさいますが、あまりデーモンの ない方だから。 白洲そうですね。 前繊細で非常に真面目で、むちゃくちゃなさらないか

[ocr errors]

前 亡くなる半月前に吉野山へ花見にこられた時です。僕
はちょうどあるテレビの仕事で桜花壇にいたら、タクシー
が入ってきて、中上さんや角川春樹さんらが、山本さんを
みんなで胴上げするようにして入ってきました。苦しげに
目をつむって、真っ青な顔してやって来た。もう死に顔み
たいでしたな。奥さんが僕のいることを先生に告げたの
で、目をとじたままで、「詩歌文学館賞おめでとう」て言
うんですよ。別れ際、「再会を期しましょう」って。厳か
な言葉でした。それから、半月後に亡くなりました。
白洲どこかへご一緒される予定だったんですか。
前さあー。 詩歌文学館賞の授賞式で、五月に北上市へ
行くのを言われたのでしょうか。あの体で翌日、法隆寺の


した。
白洲角川だかの山本さんの本の広告には、すごく綺麗な
桜の画が使われてたわね。
前 春は是非吉野に花を見にいらして下さい。山奥ですが

白洲山奥は慣れておりますから。でも先生、おみ足の具

合は。

前もう大丈夫です。昔のようにあんまり跳んだり出来ま せんかね。跳躍力はあったんですけどね。すぐしびれるん です。運動不足で。足はうんと

りましたね。 白洲 それでちょうどいいんじゃありませんか(笑)。

なったんです

« 前へ次へ »