ページの画像
PDF
ePub
[blocks in formation]

村上龍「8」から5年......終わりのない 定価1、200円 ぼくらの祭り。 書下ろし長篇。

定価1,200円

すべて新作
長篇一挙掲載!!

定価2、200円 の町に展開する長篇ロマネスク。

多田尋子 ためらいと憂愁......深い大人の 定価1、500円 愛精緻な筆で描く最新秀作

多和田葉子 現代人の生の感覚を鮮烈に捉え 定価1、200円 る受賞作を含む第一作品集。

長崎オランダ村
かく誘う ものの何であろうとも 伊達一行 新しい小3の成生!金沢
体温
三人関係

関係 新人文学賞
緑の風にゆられて
花の歳月
試された女たち
文学1992

〒112-01 東京都文京区音羽2-12-21講談社 高橋源一郎「ゴーストバスターズ一冒険小説」 柄谷行人&高橋源一郎 柄谷行人「漱石論」

第一部・時と死―子規から敷石へ
第二部・石のアレゴリー

常盤新平 荒涼とした大都会の大人の恋 定価1、400円 を、しみじみ描く傑作長編。

宮城谷昌光 中国古代の姉弟の運命を描き 定価1、200円 感動を呼ぶ直木賞作家の名品!

澤地久枝 時の流れのなかで愛を試されて 定価1、300円 生きた女たちの波瀾の生の軌跡。

群像5月臨時増刊号

日本文芸家協会編 芝木好子、安岡章太郎、三浦哲

定価2、800円 郎、荻野アンナらの名品全9篇。

定価は税込です。

<塔〉に隠棲した モンテーニュは、いか なる思索の日を

菅野昭正=訳

定価2,600円 ●クンデラの衝撃的話題作!

ミシェル

城館

<第二部>定価2、400円

クンデラ文学の原点、ついに登場。『不滅』に続く第2弾。

笑いと忘却の書

不滅 ミラン・クンデラ 西永良成=訳

堀田善衛

自然 理性 運命

〒101-50 東京都千代田区一ツ橋2-5-10

不朽の名著『エセー』の作者ミシェル・ド・モンテ
ーニュの精神はいかに形成されたか。そしてい
かなる犠牲のもとに思索の日々を? 近代知識
人の知の支えとなったモンテーニュの内面の劇
を描き、中世ヨーロッパの時代を現出させる!

笑いと忘却をモチーフにしたこの作品 の出版で、チェコの市民権を剥奪され たといわれる渾身の力作。定価1,900円

[ocr errors]

争乱の時代 定価2、400円

[merged small][merged small][graphic][merged small]
[graphic]

見えた。はじめの外観とかかわりなく、どの人間も内臓は
それぞれ似ているように。私は敵機を憎むと同時に、ひろ
びろと焼けはらわれた焼跡を爽快とも思った。

それゆえ、私たちの日常は、一面では祖国のために働ら
く産業戦士であったとはいえ、反面は不良、与太者と呼ん
でも差支えなかっただろう。

私は麻布中学に通っていたが、もともと、三年生の頃に
は不良仲間に入っていた。それも、いかにも都会の中学生
にふさわしい理由からであった。麻布中の近くに東洋英和
女学校がある。戦争が始まってから東洋水和と改称された
その女学生たちは、葡萄茶色のスカーフが、夏は白、冬は
紺のセーラー服の制服によく似あって、他の女学校の生徒
たちより格段の魅力を感じさせた。彼女らはいわば、エキ
ゾチックな蝶と私たちの目に映ったのだ。

学校が退けてから、私たちは自分の家の方角には戻ら
ず、幾人かずつの仲間と、必らず英和(と私たちは呼んで
いた)の前をぶらついたものだ。すると帰校時の彼女らを
恋に観賞することができた。こうして彼女らは子供が追い
かけたがる蝶々にも似た存在であったが、上級生は別とし
て、彼女らとのあいだに、べつに恋愛関係が生じるという
わけではなかった。

英和は良い家庭の子女が多く、いわばお嬢さん学校であ
ったが、その生徒たちは意外に小生意気でオキャンな者が
多かった。私たちが彼女らとすれ違うとき、大胆な仲間た

« 前へ次へ »