鳥インフルエンザの正体: 全世界に死と恐怖をもたらす遺伝子操作ウイルス

前表紙
成甲書房, 2005 - 190 ページ
なぜ日本のマスコミは、かくも重大な事実を報道しないのか。リメイクされたH5N1(鳥インフルエンザ)は伝染病といえる規模で登場し、動物からヒトへの障害を乗り越える能力によって、人類史上最悪の殺人伝染病のひとつとなる。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報