バックアップ活用テクニック PART7

前表紙
株式会社 三才ブックス, 2018/04/16
0 レビュー
クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します
『バックアップ活用テクニック』は、1985年にスタートした雑誌。電子回路やプログラムの仕組みを理解して思い通りに改造する「ハッカーの楽しみ」を紹介する媒体でした。本書は、当時の印刷物からスキャニングした電子書籍です。
『バックアップ活用テクニック』、通称「バッ活」は、1985年7月15日、月刊『ラジオライフ』の別冊として誕生。不定期刊行を経て、15号から独立創刊(季刊化)。さらに31号より隔月刊となり、1994年の38号まで発刊されました。その後はタイトルを『ゲームラボ』(通称「ゲーラボ」)としてリニューアル、98年には月刊化となります。
「総集編」の2冊と合わせると、その数は実に40冊にのぼる「バッ活」。パソコンや家庭用ゲーム機が普及し、盛り上がりを見せていた時代の熱気を、ぜひ感じてみてください。

目次:
掲載プログラム一覧
ハッカーを目指すマニアに贈る X1編
★本格的ハッカー養成講座
★DISK CHANGER X1
★ソフト改造ツール"POWER UP KIT"
★64K LOADER&SAVER U
まだまだナゾを秘めるこの機種を徹底解析 MSX編
★ROMアナライザー&32K ROM/RAMカード
★DISK TO DISKコピープログラム
★MSXハッカー入門 第2回
★ステレオ化改造テクニック
★MSX軍団の逆襲 第2回"RAM&2スロット増設"
コピーツールを自作する PC-8801編
★オニャンコCOPY Ver3.2
★Normal Copyプログラムの作成
★HAGEのバグ
ディスクコピーの新境地etc. ファミコン編
★ディスクシステム FMサウンド基板の製作
★ファミコンディスク・コピーツールの製作
★新型RAMカセット製作とプログラム第2回
スゴ腕読者 全国から続々と集結! 読者投稿編
★MSXワープロ用文書ファイルコンバータ
★Joy Card mk Uをトランスハイパーに
★リザードをディスクに落とす
★WIDTH80&CLSプログラム
★ファミコン用簡易マシン語モニター
★ゲーム改造テクニック"ニュートロン"
市販コピーツール大特集
公開!ツール22種の紹介とパラメータ一覧
バックアップ活用テクニックPart1〜6の総目次

※編集部に現存する底本(最終原稿)が無いものについては編集途中の原稿を含む場合があります。一部に当時の印刷物による文字のかすれ、汚れ、欠損または文字の識別が難しい場合があります。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。
※記述は掲載当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたり、サービスが終了している場合があります。
※本書はあくまで報道の見地から「事実」を掲載したものです。「事実」を実際に行い、万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも、小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に掲載された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報